バイク買取で知っておきたい事

バイク買取を利用する場合は、いくつか知っておくと役立つ事があります。

査定基準は業者による違いもありますが、バイクに傷や凹みがあった場合は査定にマイナスになるという理由から、査定前に修理をする人がいます。

しかし修理をしてもしなくても、査定額にはそれほど影響しません。

修理代が高く付けばその分損をしますので、修理はせずにそのままを見てもらいましょう。

そのままといっても洗車はしておいたほうが印象は良いです。

バイクを売る方も査定をする方も人間ですから、私情を挟む事はありませんが、印象は大切です。

ほこりをかぶっているようなバイクは、大切にされていない事がすぐにバレてしまうので印象は悪くなるのも仕方ありません。

傷や凹みがあっても洗車だけはしておきましょう。

もうすぐ車検が切れそうという場合は、車検の残りが多いほど査定にはプラスになりますが、わざわざ車検を通す必要もありません。

廃車寸前で動かないような場合は査定ができないと思い込みがちです。

業者によっては動かないバイクでも、純正パーツがあればパーツを査定してくれるので、根気よく探してみましょう。

バイクをローンで購入し、ローンの支払いが残っている間はバイク買取の利用ができないのか?結論から言えばローンのが残っていても、バイク買取は利用できます。

ただしローンに関する専用の手続きは必要になりますから、そういった手続きも代行してくれる業者を選ぶのもポイントです。